D_MALL Domingo(ドミンゴ)公式オンラインショップ
 
TOP
2019/08

<< August 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

MOBILE
qrcode

 

SEARCH THIS SITE

 

ADMIN

 

『平成から令和』

ながかったゴールデンウィークも、本日が最終日。連日の家族サービスでぐったりといったお父さん方も多いことかと思います。バックヤードマーケットで怒涛のスタートをきった児島店も、明日からは通常の平日モード。年号も平成から令和へと移り変わり、ようやく実感がわいてくる頃合いかもしれません。各店頭には続々と初夏アイテムも入荷してまいりますので、次は夏のバカンスをモチベーションに季節の装いを楽しんでいきましょう。

 

徳持

 

 




『いえのぐのラック』

京都の家具職人・いえのぐさんにオーダーしていた新型ラックが2台、連休直前ギリギリのタイミングで京都店に届きました。いつもは出来上がった作品をギャラリースペースで展示させていただくパターンなのですが、今回は機能美あふれるオリジナルラックをわがままリクエスト。イメージを大幅に超えてくる仕上がりの美しさはさすがです。ゴールデンウィーク真っ只中で観光客があふれかえっている京都ではありますが、お買いものの際にはいえのぐさんの手仕事もぜひご堪能ください。

 

徳持

 

 

 

 




『メーカー冥利』

京都店にて先日開催した「第5回 修理の相談会」。ジーンズソムリエの京都店長を旗振り役に、出町柳で洋裁とお直しのアトリエを営むワタナベチエさん、三条会商店街と御池通でシューズリペアの専門店を営む凛靴さんをお招きし、「直すことを選ぶこと」をテーマにそれぞれの専門分野を発揮していただく恒例イベント。愛着のあるワードローブを修繕しながらながく大事に使うことを奨励するのは、ファッションやトレンドの消費を促していくビジネス目線とは相反する行為かもしれません。事実、お金と手間をかけて修理するよりは、安い値段でそれなりのモノを買い替える方が圧倒的に多いのが現状です。それでも産地に根をおろして適正適価の真面目なモノづくりに取り組んでいる我々メーカーとして、ジーパンでもジャケットでも気に入ってながく大事に愛用してもらえることは、まさに「メーカー冥利につきる」というものです。ボロボロになっても修理してまだ履きたいという声には、できる限りより添っていきたいと考えています。今回もおかげさまで様々な修理のご要望が舞い込んだ合同相談会、気になる方はぜひ次回開催をお楽しみに。

 

徳持

 

 

 





  PAGE UP
D.M.GDMG BrocanteSPELLBOUNDOMNIGOD Copyright (C) D_MALL. All Right